ホワイトニングって研磨剤なしを選んだ方がよいのか

ホワイトニングって研磨剤なしを選んだ方がよいのか

普段歯を健康に保つためにも、食後は必ず歯ブラシでブラッシングをしているという方はかなり増えてきており、最近では携帯用の電動歯ブラシを持ち歩く女性もかなり多くなっています。しかし普段からタバコを吸う習慣のある方や、コーヒー、紅茶、ワインなどを多く飲む生活をおくっている場合、こまめに歯を磨いていても歯の表面にステインと呼ばれる色素汚れが付着しやすくなってしまうため、歯の黄ばみによる色素沈着が起こりやすくなります。
歯の色素沈着は、黄ばみになる前にしっかり汚れを落とせば特に問題ないのですが、頻繁ににコーヒーや紅茶を飲むことで常に歯の表面に汚れが付着する状態になってしまうので、歯の黄ばみになりやすいのです。黄ばみが出来てしまうといくら自分で歯を磨いても元の自然な白い色に戻すことは不可能なので、審美歯科クリニックを利用してホワイトニングケアを受ける事をおすすめします。
審美歯科とは一般歯科とは異なり、インプラント治療や歯列矯正など歯を美しく保つ施術を主に行っている医療機関で、ホワイトニング治療もその一環として受けることが出来ます。治療方法は軽く歯の表面をクリーニングした後、専用の薬剤を歯に塗り、上から特殊な光を照射させることで歯の黄ばみを色素分解することが出来るので、一度の施術で高い美容効果を実感することが出来るメリットがあります。
ただ歯の色は本来の自然な色味となるので、芸能人のような真っ白な歯にするためにはまた別に医療施術を受ける必要が出てきますので注意が必要です。